検索
  • 福田 浩一

冬季うつ病


おはようございます☀ 12月、寒さも本格的になりました⛄️ 朝起きにくくないですか? 私は今朝布団からなかなか出る事が出来ず15分かかりましたが、起きてみたら朝焼けがとても綺麗で気持ちの良い目覚めになりました😊 本日は冬季うつについて…❄️ そもそも、うつ病とは?主に気分が落ち込んだり、やる気が起きなかったり悪いことばかりを考えてしまう等の症状が常時続く病気です。 冬季うつ、とは冬の時期だけその症状が出る状態です。 うつ病を発症する原因は様々ですが、冬季うつの1番の原因は日照量不足です。 日照量が不足すると必須アミノ酸のトリプトファンから生成される神経伝達物質セロトニンの合成速度が落ち、セロトニン神経機能が低下していきます。 トリプトファンを効率よく吸収するために糖分を必要とし甘いもの、炭水化物を食べたくなるため過食、眠気の症状が現れやすいです。 ◎冬季うつ病の症状 気分の落ち込み 今まで楽しんできたことを楽しめない ぐったりとして疲れやすい 活動量の低下 眠気が強い、睡眠時間が長くなる 食欲増進 いくつか当てはまるという方は要注意⚠️今からでも間に合います!一緒に対策していきましょう☺️ ●食事 肉、魚、大豆などのタンパク質にはセロトニンの生成に必要な、必須アミノ酸の一つトリプトファンが豊富に含まれているので効率的に摂取し、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も、十分に摂取する ●太陽の光  目を覚ました直後に太陽の光をしっかり浴びることでセロトニンが分泌されるので、夜もぐっすり眠れるようになります ●運動 軽いジョギングやヨガなどの呼吸を一定し運動するのも効果的✨ その他にはたくさん笑うこと‼️ セロトニンは幸せホルモンとも言われてます😆 明るくいきいきとした毎日を全力で送りましょう! 当院も祝日を除く毎日診療しております。 お気軽にお越しください。お喋りも大歓迎です😉 本日は14時まで診療、受付しております🙇‍♀️

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示