検索
  • 福田 浩一

夏が一番むくみやすい季節


おはようございます☀

福田鍼灸整骨院です。



今日も暑いですね🥵💦

京都は最高気温が39度の予定です…恐ろしい😱

熱中症は気づかないうちになるものです。

こまめな水分補給など自分で

出来る事はやっていきましょう!


本日は夏のむくみについて…

むくみを感じるのが一番多い時期は夏なのです。


むくみの原因は


●過剰な水分。

冷房の効いた部屋で冷たい飲み物を沢山飲む…

これにより体が冷えてしまい、代謝が悪くなり、血流も悪くなり。水分の排出が滞ってしまいます。

また、冷房により、汗をかく事自体が少なく

なるため、本来なら汗として出る水分が体に残り、むくみの原因となってしまいます。


●塩分、水分のとりすぎ。

夏は濃い味付けの料理が美味しく感じると思います。

濃い味付けの料理には塩分が多く含まれているため

喉が渇いて水を多く飲むことになります。

これにより、体内の塩分濃度が低くなるのですが、

同時に体内に水分をため込んでしまうことにもなります。このように味の濃いものを食べ続けると常に体が塩分濃度を下げようと水を蓄え続けるためむくみが

取れない状態になってしまうんですね。


●睡眠不足

熱帯夜などで暑くて寝苦しいので、睡眠不足に

なりがちです。睡眠不足になると体内の水分を

上手に排出できなくなってしまうため、むくみの

原因となります。


🍀むくみ対策🍀

●ストレッチや軽い運動で長時間座りっぱなしを防ぐ

お散歩や少しの遠回りなど、意識して歩くのも良い方法です。

●カリウムを摂る。

トマトやきゅうりなどの夏やさいにはカリウムが多く含まれます。カリウムは水分を外に出す働きがあるので積極的に食べたいですね。

●シャワーだけで済まさず、湯船に浸かること!

体を温めることによって、代謝があがり、血流の流れが良くなって水分の排出がスムーズになります。


また、マッサージや着圧ソックスなども効果的✨


🥒🍅

しっかりとむくみケアをしないと顔がたるんだり

セルライトが出来る原因にもなります。

そうならないよう気を付けて、残暑も元気に

乗り切りましょう‼️ 


当院ではむくみに効果的なマッサージ、

高周波(マトリクスウェーブ)を使った施術。

お顔に即効性あり!

全身可!オススメです✨


ホットペッパーにも掲載ございます。

是非お試しくださいませ。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示