検索
  • 福田 浩一

早くも夏バテしてませんか?


こんにちは🌞


夏本番🍧

毎日暑い日が続きます😳 


毎年暑さと比例して夏バテという言葉を

耳にします。

夏バテは病気とは言えないですが、夏になると

体がいつも重く手足に力が入りづらい

筋肉に疲労がたまり体全体がだるいといった

症状に悩まされる方が多いのではないでしょうか?


夏は外気温が高く、他の季節よりも体温や

筋肉の温度が上がりやすいです。

なので、筋肉や体に負担がかかりやすく、

だるく感じてしまいます。


人間の体は運動をすると体温が上昇するので

筋肉の温度も上がります。

これにより、筋肉や関節が少しダメージを

受けた状態になります。

ケガをした時はその部位の温度は周りの体温

よりも高くなります。つまり、筋肉の温度が

上がるということはケガをしている状態と

似ています。これが継続的に発生しやすいので

身体の修復に体力を消費し身体がだるくなるのです。



では、体の疲労をとるにはお風呂に浸かるのが

よいと思うかもしれませんが、熱いお湯は体に

負担がかかるので余計に症状が悪化します。


手軽に出来るのはアイシングですが、

これも効果は一時的で体を冷やすのをやめたら

再び体に疲労が蓄積されていきます。


栄養ドリンクもカフェインの作用で一時的に

スッキリしたように思えるだけで体の疲労は

全く抜けていません。


栄養がある食べ物をとって

体の疲労をとるのが効果的✨


ただ、暑さのせいで食欲不振になる方も多く

また、毎日の料理にスタミナが付く食材を厳選する

のも大変かもしれません。


体の疲労を取る成分で1番効果が高いことが研究により

実証されている成分がイミダペプチドです。


イミダペプチドは鳥の胸肉に1番多く含まれます😊

最近では塩麹やお酒などで漬けるなど、

サラダチキンなどで手軽に取り入れることが

できるかと思います👀


日頃から意識して夏バテ解消、疲れ知らずの夏を

過ごしましょう!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示