検索
  • 福田 浩一

深い呼吸で自律神経を整える♪

こんにちは!

福田鍼灸整骨院です♪

今日は久しぶりに晴れて気持ちがいいですね☀️


皆さんは普段から【深い呼吸】してますか?


"呼吸"に意識を向けることで自分の今の状態を知ることができ、深い呼吸によって心も身体もより健康になりますよ😊


呼吸と自律神経(交感神経・副交感神経)は深く関係しています。


【深い呼吸】をすることで横隔膜が大きく上下運動をします。

この横隔膜には自律神経が集まっているので

大きく動くことで自律神経に働きかけることができ、バランスを整えてくれます✨


まずは今の呼吸がどのような状態か知ることから♪


「呼吸が浅い」のはどのような時でしょう?


☑️ストレスを抱えている

☑️忙しい

☑️緊張している

☑️猫背(パソコンやスマホなどの操作時など)


👆このような状態では、呼吸が浅くなり交感神経が優位になっています。

自律神経は私たちの意思ではコントロールできないため浅い呼吸を続けているとこのような状態も続いてしまいます。


"呼吸"に意識を向けてみると

「鼻から大きく酸素を吸いにくいな」

「呼吸が浅いな」

など今の状態に気付くことができます✨


気付くことができれば、後は【深い呼吸】を

5回だけでもいいのでやってみましょう❗️


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1.お腹の力みをほどいて、肩の力を抜く。


2.鼻から大きく吸う。(もう吸えない、と勝手に息が止まるくらいまで)

お腹の下の方まで膨らむように♪


3.鼻からゆっくり遠くに息を吐く。

できれば、吸う息よりも吐く息をなが〜くしてみましょう。


呼吸は毎日違います。

心の状態を表すので目を閉じて自分の呼吸を観察するのもオススメですよ😇


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【深い呼吸】によって心も身体も緩めてあげてください☺️

細胞1つ1つに酸素が行き渡ることで血液の循環が良くなります✨

また、必要以上に筋肉が緊張することがなくなり凝りの解消にも繋がります✨


初めは鼻から息を吸いにくいな、と感じても徐々にたっぷり吸えるようになるので1日1セットだけでもゆるく続けてみてください😊


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示