検索
  • 福田 浩一

産後の骨盤矯正最適なタイミング!


おはようございます😃 テレビでは連日、新型ウイルスばかりです。 今出来る事は、インフルエンザの予防同様、 マスク、うがい、手洗いです。 自分自身で気を付けていきましょう! 本日は産後の骨盤矯正の タイミングについて。。 最適なタイミング…産後1〜2ヶ月が最も効果的✨ 「リラキシン」というペプチドホルモンの一種。 妊娠後期になると、陣痛に備えて 骨盤近くの関節や靭帯を緩め、 これらが拡張することにより、 分娩時に赤ちゃんが産道を通る手助けを してくれます。 そして、子宮頸部を柔らかくもしてくれます。 つまり、このリラキシンが分泌される事で、 仙腸関節や恥骨結合、周囲の靭帯組織や 子宮壁などが柔軟になるのです。 リラキシンが分泌されてる時期は骨盤が 動きやすいので正しい位置に修正しやすい と考えられます。 但し、産後1ヶ月未満はリラキシンの分泌量が 多過ぎるため、骨盤が少しの刺激にも 反応しすぎてしまうので痛みや合併症など 招いてしまうので、産後1ヶ月は避けます。 身体の状態も安定しつつある産後1〜2ヶ月が リラキシンも豊富に分泌され骨盤矯正をするべき 時期だといえます😊 キッズスペース完備⭐️ お子様が寝られたりぐずられても すぐ横のベッドで施術させていただけますので 安心です👍 身体の事を知り尽くした 国家資格保持者による施術ですので 安心して受けていただけます😉

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示